周辺情報&MAP

免許講習の合間に・・・豊かな自然に人の温もり、のんびりと時が流れ時間を忘れてしまいそうな癒し空間。
観音寺市にはココでしか見れない自然の名所や資料館などさまざま観光スポットがあります。
香川に、観音寺にきた思い出に教習の合間には周辺を探索してみてください。
また、うどん県の名称までついた名物「讃岐うどん」も観音寺には有名店舗が多数ありますので是非、食べてみてください。

周辺情報&MAP
有明海水浴場
緑豊かな県立琴弾公園の西に白砂青松がのびている。遠浅で安全に遊泳できる。観音寺松原から続く「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」にも選ばれている2㎞にわたる遠浅の美しい浜。
銭形砂絵
有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、この銭形を見れば健康で長生き、しかもお金に不自由しなくなると伝えられ、多くの人がこの地を訪れています。
琴弾公園
瀬戸内海国立公園にも含まれる琴弾公園は、国の名勝にも指定されています。
琴弾山頂の展望台から眺めると、燧灘、白砂青松の有明浜との調和が美しい。
観音寺市郷土資料館
ノスタルジックな雰囲気の木造建築で旧石器時代から縄文、弥生時代、古墳時代などの考古資料をはじめ、古文書や武具などの歴史資料、農工用具や生活用具などの民俗資料が展示されている。2階には化石や貝のコレクション、そして、鳥のはく製などが展示されている。
世界のコイン館
日本の貨幣や世界の貨幣が展示されている。また、館内には、銭形の街にちなんだ、世界の貨幣や日本の貨幣にまつわるおもしろ話、たのしいゲーム、コイングッズショップなど見て学ぶおもしろ体験がいっぱい。日本の貨幣や世界の貨幣が待っている。
総合コミュニティセンター
コミュニティーサロン、郷土伝統文化展示室、観光案内、レンタル自転車コーナー、物産展示コーナー、コミュニティー会議室等がある。 特に郷土伝統文化展示室には秋祭りに奉納される「ちょうさ」(太鼓台)の実物が常設展示されている。
一夜庵
俳諧の祖、山崎宗鑑が興昌寺の境内に結んだ数奇屋造の庵で、日本最古の俳跡といわれています。建立は、享禄元年(1528)でその後4回ほど修復されましたが、ほぼ原形をとどめています。
観音寺自動車学校
免許は観音寺自動車学校で。
生徒がスムーズに免許を取れるようにわかりやすく、取り組みやすい教育をモットーにしています。
琴弾廻廊
8種類の特別なお風呂があなたをお出迎え。教習で疲れた体を温泉で癒して翌日に備えましょう。スタッフ一同免許取得をサポートいたします。
本場かなくま餅 福田
「アン雑煮うどん」・・かなくま餅福田といえばコレ。県外の方は見慣れないかも知れませんが香川の雑煮にはアンコ餅が入ります。アンコと出汁のバランスに意外とはまります。
つるや
つるや
お店イチオシらしい「しょうゆかけ」。生醤油で麺そのままの味が楽しめるのでシコシコとした食感がなんともいえません。最高です。
本格手打ちうどん うまじ家
噛んでも跳ね返される強いコシ。これぞ讃岐うどん。
「さぬきうどん全店制覇 攻略本」でも紹介されている有名店です。観音寺にきたら絶対行く価値あり。
讃岐うどん ゆり
讃岐うどん ゆり
熱々の丼には具沢山の味噌汁が大量に入っている。その下には、やや細めながらもっちりとコシの有る麺。その下には、やや細めながらもっちりとコシの有る麺。
うどん屋 一
うどん屋 一
活気・ボリュームが非常にあり、優等生のお店です。小でもボリュームがあるように感じられ、讃岐うどん独特のもっちり感がたまりません。出汁はイリコ風味豊かな極美味出汁です。
将八うどん 本店
さぬきうどんの極意「土三寒六」の製法を守り、鍛錬することで、昔ながらの味わいを継承。セットメニューや定食も多いので、お得においしくい食べられます。